人気ブログランキング |

<   2015年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

以前書いたように、試験的に巡回型っぽい活動をやってきたわたし。
最初に勤めていた学校や一時的に通っていた学校も含めると、これまでに計4校の子どもたち・先生たちといっしょに過ごしてきたことになります。

授業に参加している時間は、毎回必死で自分や周りを客観視することはできなかったけど、
撮りためた写真を見直していると、とにかくたくさんの人と出会って、たくさん向き合って話したな~と思いました。

マーシャルのおもしろいところは、偶然の出会いが次々につながっていくところ。
偶然挨拶した人が問題解決のためのキーマンだったり、友だちの友だちがプロジェクトを進める上でちょう重要人物だったり。目があった人から次につながって、たどり着きたかった場所へ連れていってもらえたり。
まるで冒険物のドラマやゲームのように、次々につながってすっと落ちつくところに落ち着きます。
狭くて小さいマーシャルならではのおもしろさ。最近は、人との出会いが本当におもしろい。

学校にいる彼らとも過ごした時間の長さではなくて、一回いっかいの密度というか濃度というか、そういったものの高い日々を送ってきたんだなあと思いました。
自問自答ふくめ、ぶつかることのない日はないけど、それでもやみつきになる、人と出会って向き合っていくシゴト。
ここを終えても、次は別の場所でたくさんの人と出会っていきたいなあ~。

f0299739_1843181.jpg

f0299739_18315188.jpg

f0299739_18175123.jpg


急に腹這いになりだす生徒。席から板書が見えなかったんだね。笑

f0299739_18471031.jpg

by cpts-romi | 2015-06-09 23:36 | 活動
f0299739_163377.jpg

先月末、卒業式がありました。
マーシャルの卒業式では、6年生の卒業と同時に他学年の成績上位者表彰もおこないます。
他学年の子どもや保護者(全員ではない。成績上位っぽい子たちがなんとなく察してきていた感じ。)も参加するため、配属先の小さい校内にはとてもおさまりきれず、近くの教会を借りてとりおこなわれました。

窓から保護者や子どもたちが覗いていたり、低学年の子どもがわいわい騒いだり(教員や親に注意される)、日本の式典のように厳かなものではありませんが、
6年生はこの日のために数日間練習を重ねて、入場時の行進や、卒業証書っぽいものの受け取り、別れの歌など、立派な姿を披露してくれました。
6年生とは算数の授業以外にも、放課後に日本についていっしょに学んだり、最上級生ということでわたしの活動を手伝ってくれたりと、いろいろと関わることも多かったため、思い入れもひとしお。別れの歌のワンフレーズを日本語で歌ってくれた時にはうるっとしてしまいました。

と同時に、もっといっしょに何かできたかもしれない、と思いました。
あれもできた、こんなことがしたかった、と言い出したらキリがないんだなと気づきました。

残り4か月は活動のまとめの時期として、これまでの取り組みを集約していくことが求められるけど、軸から外れない程度に、やってみたいと思ったことは消さずにどんどん挑戦していこうと思います。
終わりの瞬間に、まったく思い残しがないというのはありえないのかもしれないけれど、
目の前の子どもたちや先生たちと、こんなことができた、あれも楽しかった、という思いをひとつでも増やして帰国できたら幸せだなと思います。
f0299739_16245811.jpg

by cpts-romi | 2015-06-08 19:27 | 学校
活動記録をなかなか書き出さない病を患っています・・・。
ほんとは1か月前には記しておきたかったんだけどな~、いかんですねえ。
まあ書きたくなったら書こうと思います。

f0299739_2121548.jpg


最近の余暇について書きます。
タイトルにもあるように、過ごし方の境地に達したような気がします。

More
by cpts-romi | 2015-06-07 02:02 | よか
←menuへ