人気ブログランキング |

<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

f0299739_19181534.jpg

今年は町中で、マーシャルのクリスマスを迎えました。
クリスマス時期のイベントといえば、メインストリートを交通規制しまくりながら通るパレード。
道路は一本しかないマジュロなので、首都全体が一時通行不能に陥ります。

マジュロ中のいろんな団体が山車を作って、町の端から端までを爆音といっしょにパレードをします。車にはサンタの格好をした人たちが乗っていて、荷台からキャンディーなどのお菓子をばらまきます。
そのため道路のわきには子どもたちがスタンバイ。パレードを追いかけていく子どももいます。

マーシャルだな~~~と思ったのは、最初にペース配分せずにキャンディーを配りすぎて途中でストックがなくなるという状況になっていたこと・・・。いや~、ほんとさすがです。
パレードが通る道には子どもがすでに待機していたのですが、速度を緩めず笑顔も見せずにサーッと通り過ぎたサンタたちを忘れることができません。笑

↓もう1つ衝撃的だったのは、某台湾系スーパーの山車。みたこともない人形にかるくひいている子どもたち。
f0299739_19201718.jpg


今年のクリスマスは、教会を巡りビートダンスや歌の披露をみて楽しみました。
この日のために揃いの衣装を張り切って着ている様子が、ピシッとしていてとっても素敵でした。
by cpts-romi | 2014-12-30 22:15 | 暮らし
ヤシ油の為に奪われるオランウータンの命。ヤシ殻バイオマス発電をする日本。バイオマス発電の意味を問う。

f0299739_183583.jpg


The more I know the world, the more I get disappointed at the true.
When I was a child until 15 years old, I had the opposite way about it. It's exactly 10 years since then.
Now I am no longer a child. but I'm still thinking about our world, fancy being in the small island here by a curious coincidence.
We should know the true of our world.
and we should be more disappointed, be more excited and then get a rich imagination.

上のブログをシェアしていた人の言葉 「色々なことを知るたびに悲しくなる」 っていうの、最近日常でもよくあって、ずーんときた。幼い頃、ちょうど10年程前まではまったくの逆で、知っていることが増えるたびに世界にワクワクして、未だみぬことに期待を馳せていたように思う。

こういう記事最近多いけど(パタゴニアのダウンの話とか)、知ってもすぐに使用を止めるなんてことは難しい。
けれど、こういうことがあるんだと知ってて使うのと、知らないままでいるのとは大きく違うと思ったので記録してシェアしておく。

実のところ、こういった類の話は何が真実なのかわからないことが多いけど、いろんな可能性を知ることで、想像を膨らまして疑問を持つことはできる。
そうしないと、ほんと滅びる。いや、いいんだけどさー。
by cpts-romi | 2014-12-16 21:36 | つぶやき
試合終了ですよ・・・
(写真右側の彼がうちの監督)
f0299739_1750819.jpg


ということで、先月から今月頭にかけて、マジュロの小学校6年生が学校対抗のバスケットの大会をおこなっていました。
ゴールの高さやコートの広さなど、いわゆるミニバスという感じ。
f0299739_17513551.jpg


突然始まったこの企画でしたが、運営もマーシャル基準で考えるとかなりしっかりしており、
ひとつのことに子どもが真剣に取り組む、よい機会だったように思います。
初めてマーシャル人がヤキュウ(マーシャル語で野球、ソフトボールのこと)以外のスポーツをしているところを見ましたが、ルールもきちんと守られており、戦略的なプレイもあったりして、見ていておもしろかったです。
「ハンズアップ!」とか「リバウンド!」とかの声かけもありました。

また、参加者の子どもたちだけでなく、観客にはたくさんの大人もおり、学校の先生も関わっていて、
多くのマーシャル人がひとつのことに夢中になっている感じが、とてもよい雰囲気を生み出していました。
日常ではあまり見られないことだから、尚更。よい機会ですね。

僕はウォーターボーイだから~というマネージャー的な立ち位置の子もいたり。
みんな「自分が自分が」ってなるわけでもなく、プレイヤーもそうでない子も自分の役割をわかっていて、まとまっている感じ。やろうと思えばできるんだな~。
f0299739_1854468.jpg


More
by cpts-romi | 2014-12-14 21:26 | 学校
←menuへ