卒業式

f0299739_163377.jpg

先月末、卒業式がありました。
マーシャルの卒業式では、6年生の卒業と同時に他学年の成績上位者表彰もおこないます。
他学年の子どもや保護者(全員ではない。成績上位っぽい子たちがなんとなく察してきていた感じ。)も参加するため、配属先の小さい校内にはとてもおさまりきれず、近くの教会を借りてとりおこなわれました。

窓から保護者や子どもたちが覗いていたり、低学年の子どもがわいわい騒いだり(教員や親に注意される)、日本の式典のように厳かなものではありませんが、
6年生はこの日のために数日間練習を重ねて、入場時の行進や、卒業証書っぽいものの受け取り、別れの歌など、立派な姿を披露してくれました。
6年生とは算数の授業以外にも、放課後に日本についていっしょに学んだり、最上級生ということでわたしの活動を手伝ってくれたりと、いろいろと関わることも多かったため、思い入れもひとしお。別れの歌のワンフレーズを日本語で歌ってくれた時にはうるっとしてしまいました。

と同時に、もっといっしょに何かできたかもしれない、と思いました。
あれもできた、こんなことがしたかった、と言い出したらキリがないんだなと気づきました。

残り4か月は活動のまとめの時期として、これまでの取り組みを集約していくことが求められるけど、軸から外れない程度に、やってみたいと思ったことは消さずにどんどん挑戦していこうと思います。
終わりの瞬間に、まったく思い残しがないというのはありえないのかもしれないけれど、
目の前の子どもたちや先生たちと、こんなことができた、あれも楽しかった、という思いをひとつでも増やして帰国できたら幸せだなと思います。
f0299739_16245811.jpg

by cpts-romi | 2015-06-08 19:27 | 学校
←menuへ