知ること

ヤシ油の為に奪われるオランウータンの命。ヤシ殻バイオマス発電をする日本。バイオマス発電の意味を問う。

f0299739_183583.jpg


The more I know the world, the more I get disappointed at the true.
When I was a child until 15 years old, I had the opposite way about it. It's exactly 10 years since then.
Now I am no longer a child. but I'm still thinking about our world, fancy being in the small island here by a curious coincidence.
We should know the true of our world.
and we should be more disappointed, be more excited and then get a rich imagination.

上のブログをシェアしていた人の言葉 「色々なことを知るたびに悲しくなる」 っていうの、最近日常でもよくあって、ずーんときた。幼い頃、ちょうど10年程前まではまったくの逆で、知っていることが増えるたびに世界にワクワクして、未だみぬことに期待を馳せていたように思う。

こういう記事最近多いけど(パタゴニアのダウンの話とか)、知ってもすぐに使用を止めるなんてことは難しい。
けれど、こういうことがあるんだと知ってて使うのと、知らないままでいるのとは大きく違うと思ったので記録してシェアしておく。

実のところ、こういった類の話は何が真実なのかわからないことが多いけど、いろんな可能性を知ることで、想像を膨らまして疑問を持つことはできる。
そうしないと、ほんと滅びる。いや、いいんだけどさー。
by cpts-romi | 2014-12-16 21:36 | つぶやき
←menuへ