人気ブログランキング |

Education Week

今週は、Education Week という、教育関係の場ではちょっと特別な週。
イメージとしては、「学校行事」の週という感じ。各学校や地域で、様々なイベントが企画、運営されている。
運動会やら、社会科見学やら、学芸会やら、各教科の競技会やら。

しかし、それらすべてゆるりと企画運営されているため、日本みたいなかっちりしっかりしたものは想像しないほうがいい。
日本では、学校行事一つ一つ、準備段階から念入りに計画をし、膨大な時間をかけ、子どもの練習もばっちりし、本番当日は先生達、子ども達ともにぱたぱたと動き働き回るという印象。
私の働いてたとこは実際そうだった。忙しかった分、終わった後に大きな達成感を得た。

だから、ひとつの週にすべての行事を詰め込むなんて、日本では到底考えられない事態だが、ここはマーシャル。
特有のゆるっと加減で、ろくに会議も準備もせずに本番当日を迎える、なんてことはデフォルト。
「今日が本番なの?」とほとんどの職員が知らないという状態も至って普通。
(でも何故か、開始時刻とか集合場所とかは知ってて、私だけ置いてけぼりくらうこともよくある。あれ、何で知ってんだろ。)

以下、わたしがこの1週間でおこなったことや参加したこと。

・Math Competition(算数競技会、別記事にします。)

・ヤシの木の葉でtoy作り(G2)・・・伝統工芸の学習
マーシャルに古くから伝わる、ヤシの木の葉で作る器や籠。
今回は子ども向けの風車やサイコロを、子どもが保護者といっしょに作ってるのを見学。
飽きてそのままポイしても、自然に還るので大丈夫。

・ローラファーム見学(G2)・・・社会科見学
近くの農場へと出向き、野菜の生り方や、豚小屋の飼育の様子を見学。
農場の人に、野菜の名前や、それらの美味しさ、体にいいことを説明してもらう。
豚小屋のあまりの臭いに驚愕する子ども多数。(家で豚を飼ってる子も多いが)
f0299739_1627438.jpg

f0299739_15531514.jpg

また、普段から野菜を食べる習慣のない子たち、「野菜いいな~」って顔で見てた。
今後ファームの人に協力してもらって、野菜を食べることについて子ども達ともっと勉強したい。
野菜をとらないこともマーシャルの食文化かもしれないけど、やっぱり野菜は食べたほうがいい。体にも脳にも絶対にいい。廻りめぐって、最近はこの結論になった。
f0299739_16175896.jpg


・隣の学校との合同プログラム・・・学芸会+運動会みたいな感じ
準備したクラスは出し物(歌やダンス)をしたり、3時間くらい延々とmusical chair(イス取りゲーム)をしたり。
musical chairでは、先生対決に引っ張り出され、おしりのおっきな先生達に吹き飛ばされる。わたしのおしりもたいがいだけど、上には上がいますね。
こっちのイス取りゲームは、こんな感じでダンスを踊りながらイスの周りをまわる。そのダンスに、みんな大ウケ。
f0299739_16405998.jpg


JOCVも何か算数的なアクティビティを、と頼まれ、Math Race を企画するも、時間の都合上半分もいかずにカットされる。
(Students are bored. と言われる。)
ビーチフラッグで旗を取れた子が算数の問題に答えるという、体力と知力の融合アクティビティ。進行しながら見てる限りでは盛り上がっていたので、よかった。
f0299739_16504112.jpg



普段まったりまったりしているマーシャル人が、こんな数の企画をこなしているのは、手伝うのは勿論、みているのすらも疲れた。

そして、イベント以外の時間は通常授業をすべきなんだけど、「今週はもうしなくていいの」と割り切って、ほぼ全員の先生が授業を放棄。オフィスでお菓子を食べながら、youtubeを見たり、ゲームしたり。カッキジェ(休憩)しまくる先生達。

その間、子どもは完全に放置され、ぐっだぐだで、子どものことを何も考えていないような、なんともいえない時間が流れていた。
ここは、まだどうしても受け入れられない部分。わたしのきらいな、マーシャルの学校の雰囲気のひとつ。

こんな感じで、Education Week とは名ばかりに、まったく教育的じゃない面も目立つ。

「できない」ことは、「できる」に近づくように、いっしょにがんばれるけど、
そもそも「しない(やる気がない)」ことを、「する(やる気がある)」状態にもっていくのは本当に難しい。
本当に本当に難しい。

でも、うちの学校のいちばんのポイントは、そこ。だと思う。
相手のやる気を引き出せるような、授業がしたいと思えるような、アプローチを模索しているところです。

日々、あくせんくとう。もがいてます。




ま、今回は、普段使わないパワーを出しまくってイベントをするので、それと比例してカッキジェが増えるのは仕方ないのかもしれない。
と、こんな角度で思えるようになってきたのは、わたしが大きく変わったところ。
by cpts-romi | 2014-02-13 20:04 | 学校
←menuへ