tutu

今週で学校も終わり、バケーションに入りました。ここはギリ北半球なので、いわゆる冬休み。

f0299739_16445371.jpg


こちらはどこが「冬休み」だという気候が続いているけど、この時期はわたしがこっちに来た10月よりも風が強く吹いているような気がする。といっても半袖で十分なのに、こっちの人は、「イビオ!(寒い!)」と言ってどこで買ったのか長袖のセーターとかパーカを着てる人もいたり。
わたしも少し感覚が麻痺してきて、夜とか半袖でちょうどいい気候だと「冬だなあ」と思っちゃうようになりました。

今日は学校のあと、近所の仲良くしてくれる人たちのところでまったりと過ごし、ここ最近でいちばん心が解放されました。
「ろみ、ろみ、tutu(トゥトゥ)!」というのでついていくと、海で子どもたちが水遊び。
わたしは着替えがなかったので入らないと言ったら、「tutuしないの?汚いな~」みたいな反応。

海水浴をすることや泳ぐことを「tutu」と言いますが、こっちではシャワーやお風呂のことも同じ「tutu」という動詞を使います。
ひょっとしてこの水浴びがシャワーの代わりなのかもしれない。
服着たまま入って、その後に軽く雨水で流して着替えてる感じ。水不足のこの国ではこれが定番なのかも。

tutuついでに砂で遊ぶ子どもたち。心底かわいいです。

f0299739_1620552.jpg

この子の正体はこちら。学校でも担当してる子、イケメン。
f0299739_16505486.jpg


エチョロックヌクヌク(服なし)で走り回る子たち。
f0299739_1702152.jpg

by cpts-romi | 2013-12-20 20:07 | 暮らし
←menuへ