人気ブログランキング |

土壌

よい土壌がないと、どんなによい種があっても、高級な肥料をやっても、水をたくさん与えても、作物は育たない。

f0299739_19574553.jpg


この2か月を振り返り、いろんなショックに寛容に緩やかになってきたけれど、
学校に行けば行くほど、眉間にシワがより、血管が破裂しそうになる。笑顔がなかなかキープできない。
何度も失望している、そんな毎日。

わたしが?と思ったもの。
山積みの新品キッズ用パソコン、新品テレビ、新しい消しゴム、鉛筆、チョーク。
何に使われているかわからないオフィス用パソコン、スクールバス、整理のできない棚。
すぐに壊れる教室用時計、エアコン、蛇口。
推測するに、たくさんの寄付や補助金でまかなわれているものたち。

モノは十分にある。
生かす土壌が整っていないことが、この学校のいちばんの問題点。
ここをどうにかしない限り、各所から与えられた肥料も、校舎や校庭などの水分も、ムダになり、目の前の種たちも育たない。

ここを動かしていくことは、私にすべきことだろうか。(要請内容的にも、こっちの教育方針的にも・・・)
というか、そもそも私にできることなのだろうか。
でもでも、ここが変わらない限り、わたしの活動も響かないのは容易に予測できる。

専門や業務の範囲を遙かに超えているけれど、でも確実に目の前にある問題です。
問題は、解決するためにあるのです。

クリスマスのためのダンスの練習もサボり、ひたすらに考えていた夜。
とりあえず明後日のオープンクラス(授業研究みたいなもの)のために、明日はやってみる。
by cpts-romi | 2013-12-11 23:22 | つぶやき
←menuへ