人気ブログランキング |

始動

赴任して早半月。
やっと生活のリズムが掴めてきて、こっちの感じにも慣れてきました。

赴任して早々出張が相次いで、なかなか学校にいられずにもどかしかったとき、
「なんで学校にいないの」、と強く言われることもあったけど。
ちゃんと説明して、伝えれば、「あ、そうなの」とわかってくれる。
そんな当たり前のことも、言葉の壁があるおかげですごく新鮮に感じます。

出張では環礁内の学校をいくつかまわって、いろんな教室の様子を観察することができました。
そこで感じたことや考えたこと、いろんな人と話す中で発見したことを含めて、
この国の状況、抱えていることを、だんだん理解してきました。

ある程度は事前に調べていたけれど、こっちの生活の中でのいろんな出来事が繋がることで、
今わたしがいる場所が途上国であるということを身をもって感じています。

それが一公立学校で働くわたしにどうにかできる問題ではないことも、すごく実感しています。
途上国は、世界との関係の中で途上国として存在していて、ずっと発展途上のままであることが多いこと。
そういったことについて、途上国の内側に住んで実感することが多く、とても興味深いです。

具体的な例を添えて、またあらためて書こう。

そういった問題に対して、間接的にアプローチできるような、筋の通った活動をしていきたい。
わたしなりの目的がだんだんと出来上がりつつあります。
それと同時に、日々の発見とわくわくが増えていきます。

また、2年後の自分についても、早くも考えるようになりました。
大学卒業してからこれまでの期間で経験したことは、今までの自分の浅い考えをいろいろと補ったり、覆したり、してくれます。
まだわからないけれど、選択肢が少しふるいにかけられた感じ。


さて、明日から本格的に授業に関わっていけるようになりました。
時間をフルに使って総計6クラスに入らせてもらうことに!
特に5年生に力を入れたいなと、今は考えています。諸先生方、アドバイスあったらくださいね。。

その5年部担任はわたしより若いこの2人組。彼らがまた、THE マーシャル人なんだよなあ~、
まあふざけながらも、仲良くしてくれる素敵な同僚です。
いっしょにがんばっていくぞー^^
f0299739_20595478.jpg

by cpts-romi | 2013-11-15 00:07 | 学校
←menuへ