人気ブログランキング |

人づきあい

f0299739_1717592.jpg

最近はうれしかったことがいくつかあったので記録。
写真はマーシャルのミルキーブルーな海。内容とはあまり関係ありませんがキレイなのでのっけました。笑

うちには洗濯機がないので洗濯物は手洗いです。

前任の話によると、1週間分の洗濯物を持ってドミトリー(隊員の連絡所みたいなところ)で洗濯をしていたそうですが、わたしは汗の量も人並以上なので、洗濯機がほしいなと思っていました。
大家さんに何度か尋ねてみましたが、買ってくれる気配もなく。大家さん家には洗濯機があるけれど、使っていいよという感じもなかったので、諦めて手洗いをしていたこの頃。

やりだすと結構楽しい手洗い。
先日久しぶりに晴れたので、洗濯をして干して出かけると雨が降りました。激しいスコール。

がっかりしたけれど、どうせ雨水で洗っているからいいかと思いしばらく雨宿りをして家に帰ると干していた洗濯物がなくなってる!
なんと、大家さんが洗濯物を自分の屋内の物干しに干し直してくれていました。

洗濯機の他にも大家さんにはいろいろ放置されている問題もあり、住人にあまり干渉しない人なんだな~という印象だったために、このことには心底驚き、うれしい気持ちになりました。
ありがとうと何度言っても足りないくらいうれしかった。

そして先程、大家さんの家に自分の洗濯物を取りに行ったとき、
本当にありがとうねと何度も言いながら受け取ると、パパさんが「うちの洗濯機をいつでも使いなさい」と。
びっくりして、「いや、いいよ、手洗いするよ。」と遠慮すると、
「いつでも来なさい。」「じゃあたまにお願いします。」「いつでも!」
みたいな感じで、なぜかとても親切な言葉をもらいました。

大家さんには当たり外れがある、とか、中にはほとんど放置して何も買ってくれず直してくれないオーナーもいる、とか、いろんな人に言われて、私はハズレちゃったのかなと思っていたけれど、

上記のように、うちの大家さんから、突然?徐々に?親切さを感じてきています。

なぜ今?と思って考えてみたところ、
ここ最近の私はよくへらっと笑っていることが多いという自己分析に至りました。

学校でも家のまわりでも近所のミニストアでも道端でも、会う人会う人にへらっと笑いかけて、言葉がわからなくてもとりあえず話しかけてみる。
何言ってるかわからなかったら、聞き返しながら相槌を激しく打ち、時折声に出して笑う。

こっちでの仕事や生活に悩んでいた今週、
何もわからなくて不安が多いなら、ここの人たちと仲良くなることから始めよう!という誰でも行き着く当たり前の結論にやっとたどり着いて、外に出るようにして、人に話しかけ、笑うようになりました。

そうすると、困っていたことが少しずつ解決されていっている感じがします。

大家さんにも毎日笑って挨拶することで、徐々に打ち解けられているのかもしれません。
同僚の先生たちとも、何をするでもなく、話しながら驚いたり笑ったりすることで、徐々に仲良くなってきていて、
少しずつ冗談も言えるようになってきたし、リクエストもできるようになってきて、欲しかった鍵やロッカーを「これ貸して!へらっ」とゲットすることができました。
近所の人とも、毎日世間話を笑いながらちょこっとすることで、今はむこうから手を振ってくれたり、話しかけたりしてくれます。

常に自分から攻めていかないと相手には響かないことを毎日痛感しています。
かと言って、激しく捲くし立てていくのではなく、笑顔でやわらかい関係を作っていくことで、相手の内側へうまーく溶け込んでいきたいと思います。よし。
by cpts-romi | 2013-11-09 20:24 | 暮らし
←menuへ